藤心の個人レッスンは、当然、リモート・レッスンです。

新型コロナウィルスの蔓延で仕事の仕方も変わってきました。ウィルス発生以前から政府の肝いりで提唱されていた所謂「お仕事改革」が、ここに来て尚一層進みそうな勢いです。巷ではオンライン会議とか、テレワークとか、リモートワークとかの言葉が盛んに言われるようになってきました。

そんな中で、当方の制作代行業務も変わらざる得ない状況を迎えています。WordPress塾の中で行われている個人レッスンですが、従来の面談形式のレッスン内容からオンラインビデオ会議の「Zoom」を取り入れた所謂「リモート・レッスン」に先月から切り替えて対応しております。

ネット会議は、以前、「Skype」を使ったことがありましたが、「Zoom」は「Skype」より更に易しくなった感じで益々使われて行くだろうと思います。易しい分、セキュリティが弱いとのことで課題も見えてきた感じで、安易に使うことからセキュリティ強化の設定をした上で使用することにします。

そのリモートレッスン導入で、当方のWordPress塾の関連ページを見直した結果、以下の2ページで、個人レッスン関連を大幅改訂致しました。

カテゴリー Zoom

当方の制作代行における4ツのキーワードとは?

標題の4ツのキーワードとは、以下の4ツです。
1.WordPress
2.Elementor
3.個人レッスン
4.Zoom

その4ツのキーワードの個々について紐解いて行きます。

WordPress

先ずは、当方の制作代行はWordPressに特化しています。WordPressサイトしか作りません。過去に、ホームページビルダー、QHM、HAIKと変遷して来た結果、WordPressに辿りつきました。制作代行するには、これしか無いとさえ思っております。

Elementor

Elementorとは、WordPressのプラグインの一つで、初心者に易しいページビュルダーです。筆者は過去に2度WordPressに挫折しました。3度目のチャレンジでElementorに出会いました。そしてWordPressを征服するには、Elementorしかないとの思いでElementorを導入しました。

個人レッスン

制作代行して納入したお客様のサイトを、お客さま自身のスキルでサイトを維持管理して行けるように、Elementorの操作方法をレクチャーする個人レッスンを開催します。このことはElementorの普及活動の一環でもあり、藤心WordPress塾の最終目標でもあります。

Zoom

Zoomとは、Skype同様のオンライン会議を手軽に実行できるツールです。個人レッスンにZoomを導入することは、従来の面談形式の個人レッスンに参加できなかった距離的問題を解消する画期的なシステムになります。これで日本中の何処からでもWordPress塾への参加が可能となりました。

要約すると

当方の制作代行は、WordPressのElementorで制作代行し、制作したWordPressページを教材に、オンラインWeb会議のZoomを使った個人レッスンを開催することが最大・最終目標となります。

カテゴリー Zoom

Elementorの受講はZoomでレッスンします。

2020年4月より、当方のWordPress塾などで開催される個人レッスンは、Zoomを使用したオンラインWeb会議を導入致しました。これにより、従来の「柏市までご来訪」の前提条件を撤廃致しました。勿論、従来の「面談形式の個人レッスン」は機能として残りますが、時節柄、新型コロナウィルスの件もありますし、今後の個人レッスンのあり方を模索した結果、Web会議が主流となります。

カテゴリー Zoom