続「藤心流ランディングページ」風の追加ページ

WPテーマ:Astrid
WPテーマ:Sydney

前回投稿のランディングページ風の見本ページ(Bistro)は、ELEMENTORでページ編集した見本サイトでした。そしてその見本サイトには、ELEMENTORのアニメーション効果という画像表示を実装していました。

同じようにELEMENTORで編集してアニメーション効果を施した上記2サイトを紹介します。このアニメーション効果は、ページを閲覧する時のページ切り替え時のみに表示される機能です。

アニメーション効果は、オンマウス画像とは違います。一回表示されてしまったらオンマウスしても何の変化も現れません。同じページで、もう一度その効果を確かめたい場合には、ブラウザの再読込みボタン押下で同じ効果を再現できます。

藤心WordPress塾は最強トリオで開催します。

1.WordPress

将来性、拡張性、10年先にも存在する最強のCMSツールがWordPressです。

2.Elementor

そのWordPressのハードルを下げる最強のページビュルダがElementorです。

3.リモート会議

ZoomやG-Meet等を使った最強のレッスンをリモート会議で開催します。

即ち、藤心の制作代行は、WordPressのElementorで制作代行し、制作したWordPressページを教材に、オンラインWeb会議のZoomやGoogle Meet等を使った個人レッスンを開催することが最大且つ最終目標となります。

藤心流ランディングページで(Page Builder vs Elementor)

下記の2つのサイトは、藤心が薦めているLP(ランディングページ)風の見本ページですが、各々のページ編集エディタの違いで、画像表現の趣が違ったイメージになっています。

左側のPerthでは、画像は動いていないことに気が付くと思いますが、右側のBistroでは縦長の画面を下の方にスクロールして行くと、左右から画像がスライドして現れて来ると思います。

これがアニメーション効果と呼ばれるELEMENTOR独特の画像表現となります。左側Perthで使われている「Page Builder by SiteOrigin 」では、このようなアニメーション効果が設定できません。

このアニメーション効果の他、ELEMENTORには様々の画像編集機能があります。やはりELEMENTORが筆者の中では最強の編集エディタだと断言できます。

テーマ:Perth

プラグイン「Page Builder by SiteOrigin」でページ編集しています。

テーマ:Bistro

プラグイン「Elementor」でページ編集しています。

アニメーション効果とは?

制作代行は二の次/個人レッスンがファーストです

当方の制作代行は、お客様にWordPressスキルを取得して頂くことを第一と考えています。そのために個人レッスンを開催してELEMENTORスキルをマスターして頂きます。その個人レッスンの教材として、当方が制作代行したWordPressページが使われます。だから制作代行は二の次なのです。

製品納入後の個人レッスンは、ZoomやGoogle Meet等を導入したオンライン・リモート会議形式で開催し、Elementorの操作方法をレクチャー致します。以前の面談形式のレッスンではなくて、ユーザー様と一対一のレッスンですので、感染症リスクの不安も心配無用、安心してWordPressスキルを取得できます。

WPテーマの Bistro は Sydney の姉妹サイト?

WordPressテーマのSydneyに極めてよく似たテーマ「Bistro」はレストラン等のグルメ関連ページに特化したサイト作りに最適なテーマです。それもその筈、Sydneyの作者と同じ作者みたいです。

WordPressのBistro
WordPressのSydney

藤心WordPress塾は、個人レッスン付き制作代行です。

QHM/HAIKは、旧メーカー(北研)が見捨てた絶滅危惧種の古いシステムです。未来永劫存在し進化し続ける素晴らしいツールが WordPress です。WordPressの高い壁(ハードル)を下げる存在が ELEMENTOR です。その ELEMENTOR を教えることに特化した唯一無二の塾が藤心オンラインWordPress塾です。

製品納入後の個人レッスンは、ZoomやGoogle Meet等を導入したオンライン・リモート会議形式で開催し、Elementorの操作方法をレクチャー致します。以前の面談形式のレッスンではなくて、ユーザー様と一対一のレッスンですので、感染症リスクの不安も心配無用、安心してWordPressスキルを取得できます。