背景固定型LP / モーション・エフェクト型LP

背景固定型LP

テーマ:Twenty Seventeen

VS

モーション・エフェクト型LP
テーマ:Twenty Nineteen

上記 の2例は、何れも藤心がお薦めする脱イラストのLP(ランディングページ)見本ページです。脱イラストLPとは、従来のLP仕様では定番となっているイラスト満載のLPを止めて、極力、イラストを使用せず写真と見出しとテキスト文章で作成するランディング・ページを意味しています。

その脱イラスト仕様のLPを追求して来た結果、上記の2パターンのLP見本を藤心が自信を持ってお薦めするLPとして公開しています。

左の仮称「背景固定型LP」は、4年前にリリースされたWordPressの公式テーマ「Twenty Seventeen」です。その特徴は、画面を縦方向にスクロールして見れば、直ぐお分かりなると思いますが、ところどころに背景が固定化された画像が入れてあります。

それに対して、右の仮称「モーション・エフェクト型LP」は、2段の段組を縦方向に8行重ねたページ仕様になっています。各々の2段の段組は左右からフェードインされる開始アニメーションが設定されています。それぞれのLPの動きの違いを確認して下さい。Elementorを実装すればこんなことができるのです。それも無料でできます。

当方が提供できる3ツのサービスとは?

WordPressに特化

WordPressに特化した制作行を志向します。従って、WordPress以外の制作代行は、お受けできかねます。

Elementorを導入

そのページ編集には、全ページElementorを導入し、WordPressのハードルを下げる効果が期待できます。

個人レッスンの開催

個人レッスンはZOOMやGoogle Meet等を使ったオンライン・リモート会議形式のレッスンを開催します。

即ち、藤心の制作代行は、WordPressのElementorで制作代行し、制作したWordPressページを教材に、オンラインWeb会議のZoomやGoogle Meet等を使った個人レッスンを開催することが最大・最終目標となります。

新藤心流ランディングページは背景固定化画像(コテ画?)

下記の2サイトは、何れも藤心がお薦めしている脱イラスト画像のLPとして公開している見本サイトです。脱イラストとは、イラスト画像を満載した一般的なLPに対して、極力イラスト画像を使用しないで、ランディングページができない物かと思考錯誤を重ねた結果、藤心のLPはこれで決まりというスタイルで、公開して来た見本サイトです。

藤心WordPress塾

テーマ:Twenty Nineteen

藤心が目指すWordPressの世界

テーマ:Twenty Seventeen

左の「藤心WordPress塾」は、WordPressテーマとして「Twenty Nineteen」を使用し、狭いコンテンツ幅を伸縮セクションONにして広くして、2段の段組で画像とテキスト文言をブロック形式で表現しています。
また左右の段組が画面上に登場する際に、アニメーション効果で左右からフェードインする段組仕様が特徴となっています。

右の「藤心が目指すWordPressの世界」は、WordPressテーマとして「Twenty Seventeen」を使用し、「Twenty Seventeen」に代表される背景固定化画像による縦の動きを、再現した仕様が特徴と言えます。この背景固定化画像は一部のWordPressユーザーの間では、「コテ画」と呼ばれて汎用的に使われ始めています。

藤心の制作代行における4ツのキーワードとは?

WordPress

WordPressに特化した制作代行に拘っています

Elementor

そのページ編集にはElementorを使用します

個人Lesson

Elementorの操作方法を個人レッスンします

ZOOM

個人レッスンはZOOMを使ったオンラインレッスンです

即ち、藤心の制作代行は、WordPressのElementorで制作代行し、制作したWordPressページを教材に、オンラインWeb会議の「Zoom」を使った個人レッスンを開催し、お客さまにWordPressスキルを取得して頂くことが、最大で且つ最終の目標となります。