WordPress公式テーマ歴代3題で作成したWordPress塾サイト

WordPressの公式テーマというデザインテンプレートが毎年リリースされています。そのテンプレート名称が年度を意味する英字名称で現されています。例えば、今年度のデザインテーマの名称が「Twenty Twenty」で2020年度のお薦めテーマとして公開されていることは、WordPressユーザーなら周知の事実となっています。

2020年度も9月となり早いもので中間点を過ぎて残り4か月となりました。筆者は、その今年のテーマ「Twenty Twenty」には、無関心を装ってきましたが、某WordPressユーザー様から、その「Twenty Twenty」は、デザインとしてどうなのか、特徴とか使用感などを記事として取り上げて欲しい旨のコメントを頂きました。

公式テーマは2017年度の「Twenty Seventeen」の登場から、その方向性が大きく変わったと言えます。どう変わったのかは、やはりスマーフォン対応に尽きると言えます。

藤心の制作代行における4ツのキーワードとは?

WordPress

WordPressに特化した制作代行に拘っています

Elementor

そのページ編集にはElementorを使用します

個人Lesson

Elementorの操作方法を個人レッスンします

ZOOM

個人レッスンはZOOMを使ったオンラインレッスンです

即ち、藤心の制作代行は、WordPressのElementorで制作代行し、制作したWordPressページを教材に、オンラインWeb会議の「Zoom」を使った個人レッスンを開催し、お客さまにWordPressスキルを取得して頂くことが、最大で且つ最終の目標となります。